最果てのパラディン

Special

妖精を使役することば

ノームやノーム、その足掬え
大地の妖精ノームを使役する、≪転倒≫の呪文。
妖精使いの対人攻撃の基本の一手。
立っている地面そのものが変形し、対象者を転ばせようとする。
……え、踏みつけて黙らせる? それは何かの冗談ですか?

サラマンダーよ、焼き焦がせ
火炎の妖精サラマンダーを使役する、≪炎の吐息≫の呪文。
松明程度のまとまった火炎を発射元として利用せねばならないが、その威力は強烈。
場所や時間を選ぶが、同じく妖精使いの基本の一手。

緑の人よ、一夜の宿を。
草の寝床に木々の屋根、急な客への寛容を

木々の妖精グリーンマンに宿を乞う呪文。
草木が変形し、快適な天幕や絨毯を形成する。
緑が豊富で季節がよく、妖精使いの腕がよければ、果実や蜜などが供される場合もある上、襲撃者に対する警戒も請け負ってくれる。
森の中では妖精使いと仲良くしよう。

TOPページ
トップページへ